バスタブに横たわり、くつろぐ女性。
バスタブに横たわり、くつろぐ女性。

ルイーゼンハルの塩:地中深くから採れる天然の古代海水塩

ルイーゼンハル製塩所の自然で純粋な深層塩は、ユニークな歴史だけでなく、特別な特性も持っています。他の塩と何が違うのでしょうか?

地下深く、環境の影響から守られたルイセンホールの塩

ルイーゼンハルの塩を使う理由

天然岩塩とその利点


  • エッセンシャルオイルを最適に吸収するユニークな構造
  • 環境汚染から守られている
  • 高濃度ミネラル・微量元素

ルイーゼンハル製塩所の原塩は、2億5千万年前の古代の海水を深さ460mから抽出しています。

独自の天然岩塩

電子顕微鏡で撮影した写真は、ルイーゼンハル深層塩の特殊な構造を示しています蒸発した塩の結晶が粗いながらも閉じた表面を持つのに対し、深層塩は一種のクレーターのような形です。蒸発塩の結晶が粗く閉じた表面であるのに対し、深層塩はクレーターのような形をしています。この小さな穴を利用して、塩の結晶はエッセンシャルオイルを染み込ませることができ、豊かな香りが楽しめるのです。バスタブに入れると、バスソルトが溶けて、その中に含まれている有効成分がお湯の中に放出されます。

バスタブでくつろぐ若い女性

また、他の多くのソルトとは異なり、ルイーゼンハルの地底にある天然岩塩は環境汚染から守られているため、例えば細かい塵や排気ガスなどによる有害な残留物がありません。


そのため、バスソルトに含まれるエッセンシャルオイルの香りを楽しみながら、リラックスして深呼吸することができます。

エッセンシャルオイルは、抽出された植物によって、心身に与える効果が異なるため、今の自分に合った入浴剤を選ぶことができるのです。

私たちの入浴剤の原点

ルイーゼンハル製塩所

ちなみに、ルイーゼンハルの天然岩塩は、ドイツ製のオリジナル商品です。ドイツのほぼ中央に位置する製塩所は、ヨーロッパで唯一残るパンボイル工場で、産業記念物として、希望者は見学することができます。


目だけでなく、味覚にも刺激的です。工場で作られたオリジナルの塩は、とてもピュアで、お皿の上で本当に違いがわかるほどです。ぜひ一度体験してみてください。

ルイセンホール製塩所産業記念碑

伝統がつなぐ

クナイプ®ブランドとルイーゼンハルの塩田には、長い歴史という共通点があります。古代岩塩の採掘は、何世紀も前から続く伝統的な製法で行われています。古代海水は460メートル以上の深さから地表に汲み上げられます。この深さでは、2億5千万年前の古代海水が濃縮されているのです。そのため、有害な環境の影響を受けることはありません。

採掘は塩のように原始的なものである

抽出の過程で、塩水は浄化され、通気され、沈殿槽に送られ、土や粘土が取り除かれます。地上では、約150年前のオーク材の桶に塩水が溜まっています。薪ストーブが巨大な鍋を熱し、その中で塩水が絶え間なく煮込まれ、ハーフティンバーの建物の梁が何十年もの重みに耐えながら大きくなります。


1850年以来、ルイーゼンハル深層塩の製造方法はあまり変わっていなません。技術が少し近代化されただけなのです。